猫DIARY

猫のお腹に膿が溜まっていた!怪我の経過について④

猫 肺 膿み

こんにちは。かのです

夜中、あんなに苦しそうだったのに、少しお腹に入れたからか少し調子が良さそうです。

希望の光を信じて‥もう一度違う病院を探して向います。

生きたい!‥猫が辛くても懸命に生きようとして繋がった命③こんにちは。かのです 病院に連れては行ったものの、弱っていく一方‥。 えるくんもすごく辛そう。痛いのかな?あんなに遊ぶのが大...

 

病院が開く時間ちょうどに到着しました。

電話をして現状をお伝えしてあったため、すぐに病室に通していただけました。

 

診てくださったのは、口コミの通りの優しい女医さんでした。

じっくり診察するために猫ちゃんは一旦預かりに‥

深夜は立ち上がることさえも苦しそうだったのに、やはり少し元気なご様子の白茶トラさん。

獣医さんや動物看護師さんにも、しっかりと「お鼻ツンツンご挨拶」してました。

 

体調や今までの経過を詳しく説明しました。

すると「一旦しっかり診察させて下さい。夕方までこちらで預かります。怪我や病気がないか調べます。X線やエコー検査もしますね。」と言っていただきました。

白茶トラさんも人見知りしている様子もなかったです。皆さん優しそうでしたし、相変わらずの人懐っこさです。具合悪いのに?

 

でもわたし達はどんな状態なのか、心配で心配で‥。私もこうくんも気が気じゃなかったですね。笑

そのまま夕方まで、検査していただきます。

夕方17時まで検査入院!

当日の17時、再度病院へ。

検査結果を聞くまで、ドキドキが止まりませんでした‥。猫ちゃんは具合が悪そうなのに関わらず、やっぱりよろよろと、トイレまでしっかり歩いていって用を足していたそう‥。

 

検査結果です。

  • 左足は交通事故(?)による大腿骨の骨折
  • 黄疸が出ている(栄養失調&ノミ)
  • NEW胸に膿が溜まっている。え?

 

‥まとめると「ボロボロの状態」だと、言われました。

左胸に膿が溜まっていて、先生は針で抜こうとして下さったそうですが、ドロドロで無理だったそうです。

確かに、左胸が右と比べて腫れているように、ぼっこりしているのが気になっていましたが、まさか膿だったとは‥。

 

途方に暮れていると「少し切って膿を出し、洗浄します!」と言ってくださいました!

「どうぞよろしくお願いします!!」そのまま入院することになりました。

 

この日のことを今も覚えています。

嬉しさと不安が入り混じった感情で、早く時間が経ってほしい‥良くなってほしい‥どうかどうか命だけは‥元気になりますように‥‥

それだけ願っていました。

 

引き取りは明日の17時です。

翌日17時 手術は無事成功!

17時まで気が気でないまま病院へ。

結果、手術は・・・・・

 

無事成功いたしました!!!

 

膿はビーカーに一杯分くらい、すごい量が溜まっていました!

(先生も今まで診てきて、一番の多い量だったとおっしゃっていました!!)

膿を抜いたお腹の傷跡は、2~3日で塞がるそうです。

それまでは、少しでも膿を絞り出すようにして下さいと言われました。

ビーカーに入った膿は乳白色のどろっどろの状態でした。この量が肺に溜まっていたのかと思うと絶句‥。

 

左足の骨折は、申し訳程度に副木をして下さっていましたが、はっきり言って意味が無さそうです。笑

 

でも

「きっと大丈夫」と言われました。

 

前の病院ではさじを投げられた?のに‥。本当に良かった。

また目もしっかり見えているようです。きっと身体が辛くて意識が朦朧とする状態で見えていなかったのでは?とのこと。

わたし達もそう思いました。

「入院中もとっても元気でしたよ♪」と言ってくださいました。

 

また野良猫ちゃんはたくさんのノミが付いているそうで、ただでも栄養が足りていないのに、どんどん栄養が吸い取られていくんだそう(ノラちゃん達かわいそう‥)です。

ノミのブラッシング、爪切り、また身体の至るところにあった、かさぶたもしっかり取っておいてくださいました。

お礼をしても、しきれません!!

「うちの子」になった日。

無事うちに帰り、ホッとする‥。

19時頃、マグロの黒缶のパウチと、カリカリを少し上げました。無事ほぼ完食

本当に良くなったんだと実感します。落ち着いているし、すごく元気そうだよ~。

この日は久しぶりに安心して3人(2人と1匹?!)で寝ました。

 

白茶トラさんは最後まで生きることを諦めず、頑張ってくれました。

  • 元気になってまたチャオちゅーる食べよう!とか
  • カリカリお腹い~っぱい食べよ!とか
  • 大好きな猫じゃらしで遊ぼう!とか
  • 気持ちいいお布団で寝るんだ!とか・・・

考えて絶対元気になるんだ!!と頑張ったのかな~とか思うと

 

愛しくて愛おしくてたまりませんね。

そして生きてくれて本当にありがとう。

白茶トラさんや携わってくれた方々に感謝、感謝です。

※もちろん生きたくていきたくて、精一杯頑張っても、それが叶わなかったニャンコちゃんもいっぱいいると思います。もし気を悪くした方がいたら、ごめんなさい。

 

そしてこうくんが言いましたよ。「今日からうちのこだよ~」とーー

 

爪とぎを購入して置いてみました。まだ今の時点では、全く興味がなさそうな白茶トラさんでした。